症例写真

30代/ 女性

ワンナイト1週間後に発症した性器ヘルペスの一例

Before

閲覧注意

この写真には性器の描写が含まれております。
18歳未満の方は閲覧をご遠慮ください。
ご覧になりたい方は、クリックをしてください。

性器ヘルペス(単純ヘルペス2型)、細菌性膣症

After

閲覧注意

この写真には性器の描写が含まれております。
18歳未満の方は閲覧をご遠慮ください。
ご覧になりたい方は、クリックをしてください。

性器ヘルペス(単純ヘルペス2型)、細菌性膣症

エピソード

性器ヘルペス(単純ヘルペス2型)、細菌性膣症

1週間前にワンナイトの関係を持った男性がいる。コンドームを用いない膣性交を行った。
4,5日前からお性器が赤くただれていて痛む。排尿時に強い痛みがある。鼠径部に腫れがある。
診察で両側小陰唇に3,4か所の潰瘍を認めた(Before)。発熱なし。
2型単純ヘルペス特異抗原陽性であり、性器ヘルペスの診断。1週間後に症状は完全に軽快した(After)。同時におりものからはグラム陰性桿菌が多く認められ、細菌性膣症を合併していたものと考えられた。

*性器ヘルペスの治療費は、初発:¥7,70010日分)、再発:¥3,8505日分)、再発抑制:¥11,55030日分)、軟膏 ¥1,760でございます。
*性器ヘルペスに用いる内服薬による副作用には、発疹、蕁麻疹、かゆみ、光線過敏症、軟膏による副作用には接触皮膚炎様症状、刺激感、かゆみなど報告されております。このような症状が出た場合はすぐに担当医師へご相談ください。
*治療の効果や副作用には個人差がございます。

一番上に戻る
TwitterTwitterMeDaCa WEB予約WEB予約