オンライン診療

【ご報告】この度、当院では従来のオンライン診療『クロン』に加え、2024年07月よりLINEドクターによるオンライン診療を開始致します。

当院のオンライン診療では、2つのオンライン診療アプリ(LINEドクターおよびクロン)を採用しております。
これらのアプリの相違は以下の通りです。患者様よりご希望のアプリをお選びいただけます。

LINE ドクター クロン
≪特徴≫
LINEで操作ができます。
・検査キットやお薬は、自宅近くの郵便局留めでの配達ができます。
・一般郵便での郵送となります。(費用275-550円)
≪特徴≫
・LINEでの操作が不要です。
クロンのアプリをダウンロードしていただきます。
・郵便局留めはできません。
クロネコヤマトのコンパクト便での郵送となります。(費用750円)

≪コンセプト≫
・スマホ、タブレット、PCで全国どこからでもオンライン診療を行えます。
・アプリ利用料はそれぞれ330円です。
・ご自宅で性感染症の検査(尿・のど・おりもの)ができます。
・検査キットや処方薬はご自宅に郵送されます。
・性感染症のご相談も承っております。
・お支払いは全てご登録頂いたクレジットカードから一括で承ります。
・検査結果はMeDaCaアプリでご覧いただけます。

≪手順≫
・アプリをダウンロードしていただきます。
・アカウントをご登録の上、ご予約をしていただきます。
・ご予約の時間帯にオンライン診療が行われます。
・医師と相談の上、ご希望に沿った検査と治療が決定されます。
・検査キットやお薬がご自宅に送られてきます。
・検体は自宅で自己採取していただき、当院にご郵送いただきます。
・ご郵送から約1週間以内にMeDaCaアプリに検査結果が反映されます。

オンライン診療のメリット

    • 人に会わなくて済む

    他の患者様と会う事がありません。

    • 交通費、通院時間を省ける
  1. 自宅でも、会社でもオンライン環境とスマホがあれば診療が受けられます。

    • 診察を待つ時間は最大30
  2. 病院で緊張しながらではなく、自宅でくつろぎながら待てます。

    • 検査キットやお薬が自宅へ届く
  3. 検査は自己採取、お薬は郵便で送られ、病院や薬局に行かずに全てが完結します。

必要な物

  1. スマホ(iPhone、androidのどちらでもご利用いただけます)、タブレット、PC
  2. クレジットカード(VISA, Master, JCP, Diners, AMEX)
    *匿名でのご利用はできません。

  3. 電波の良い環境
    *電波が悪く通信困難となった場合、対面での診療に変更をお願いする事があります。

オンライン診療の流れと方法

curon

↑ こちらのバーナーからcuronアプリをインストールしてください。

curonクロン(curon)のアプリをダウンロードしていただき、必要事項の登録を行ったのちに、病院コード(銀座ヒカリクリニックの病院コードは『d9da』です)を入れて会員登録をしていただきます。
医療機関でのご本人確認完了後にメッセージが送信されます(本作業には数日かかることもありますので、しばらくお待ちください)。
ご予約、簡単な問診にお答えください。
予約時間になりましたら、アプリを立ち上げて、電波状況の良い静かな所でクリニックからの着信をお待ちください。

*ご予約時間は30分間で確保(例:15時半~16時)されますが、オンライン診療の診療時間中は基本的に対面診療も行われているため、お待ちになっていただく事もございますのでご了承ください。

curonオンラインでの診療をお受けいただきます。

curonオンライン診療後、カード情報を入力し、代金のお支払いをしていただきます。
お支払い完了後、処方されたお薬が通常2,3日で登録されたご住所に宅急便で届きます。

 

オンライン診療料金

*オンライン診療奨励のため、対面診療と料金体系が異なる事があります。

予約料
 オンライン診療料
¥1,100
相談料
 検査や処方がない場合にかかります
¥2,750
curonシステム使用料 ¥330
薬品の送料 ¥750
地域による変動あり
検査の返信送料

¥275~¥550

主なオンライン診療の内容

当院でオンライン診療をご利用頂く患者様の主なご利用目的は下記でございます。

  1. 尿道炎、のどの性感染症、おりものの検査及び治療、治癒検査
  2. 繰り返すカンジダ患者様、細菌性膣症患者様の膣錠、クリーム処方
  3. 性器ヘルペス再発に対する処方、再発抑制療法
  4. ED薬、ピル、アフターピル、健康・美容内服セットの処方

*オンライン診療でできない事
 血液検査、点滴、筋肉注射、ワクチン接種、梅毒治療、尖圭コンジローマの液体窒素治療
→対面診療にお越しくださいませ。

自己採取の方法

医師に症状を伝え、検査キットが郵送されますので、自己採取をお願い致します。
検査の自己採取の方法については、こちらをご参照ください。

*2023/01/31よりマイコプラズマ、ウレアプラズマの容器が変わりました。自己採取する際には下記の情報を参考にしてください。
検査結果の解釈の仕方については、こちらをご参照ください。

    *診断に視診を伴う病気(ヘルペス、梅毒、尖圭コンジローマ、伝染性軟属腫など)の診断は、オンライン診療ではできません。ただし、すでに対面診療で診断のついているものであれば治療薬の処方は可能です。
    *当院はすべて院内処方ですので、処方がある場合はお薬がご登録いただきましたご住所にクロネコヤマトのコンパクト便で届きます。院外薬局や薬局へのご郵送、別住所へのご郵送はできませんのでご了承ください。

    一番上に戻る
    XTwitterMeDaCa WEB予約WEB予約