症例写真

40代/ 男性

ヨクイニンの内服で完全に消失した伝染性軟属腫、通称水いぼの一例

Before

閲覧注意

この写真には性器の描写が含まれております。
18歳未満の方は閲覧をご遠慮ください。
ご覧になりたい方は、クリックをしてください。

ヨクイニンの内服で完全に消失した伝染性軟属腫、通称水いぼの一例

閲覧注意

この写真には性器の描写が含まれております。
18歳未満の方は閲覧をご遠慮ください。
ご覧になりたい方は、クリックをしてください。

ヨクイニンの内服で完全に消失した伝染性軟属腫、通称水いぼの一例

閲覧注意

この写真には性器の描写が含まれております。
18歳未満の方は閲覧をご遠慮ください。
ご覧になりたい方は、クリックをしてください。

ヨクイニンの内服で完全に消失した伝染性軟属腫、通称水いぼの一例

閲覧注意

この写真には性器の描写が含まれております。
18歳未満の方は閲覧をご遠慮ください。
ご覧になりたい方は、クリックをしてください。

ヨクイニンの内服で完全に消失した伝染性軟属腫、通称水いぼの一例

閲覧注意

この写真には性器の描写が含まれております。
18歳未満の方は閲覧をご遠慮ください。
ご覧になりたい方は、クリックをしてください。

ヨクイニンの内服で完全に消失した伝染性軟属腫、通称水いぼの一例

閲覧注意

この写真には性器の描写が含まれております。
18歳未満の方は閲覧をご遠慮ください。
ご覧になりたい方は、クリックをしてください。

ヨクイニンの内服で完全に消失した伝染性軟属腫、通称水いぼの一例

エピソード

伝染性軟属腫(通称、水いぼ)

40歳代男性 
約1年前にパートナーが尖圭コンジローマになった。
9か月前に尖圭コンジローマを発症し、2つの泌尿器科で液体窒素、ベセルナクリームで治療をし、見た目のイボはほとんどなくなった。自分でどこが患部なのか目視できないため、念のために専門の先生に診てもらいたい。
診察では、陰茎基部に2か所の結節を認める(画像1)。水いぼの診断。陰茎包皮や縫線にかつてイボがあったとの事だが、今は認めなかった。
患者様のご希望でヨクイニンを約2か月処方。2週間後にイボは縮小を見せ(画像2)、2か月後の診察では水いぼの結節は完全に消失していた。(画像3)
→もし今、性器にイボがあり、なかなか病院に行きづらい状況にいらっしゃる方は、まずはご相談だけでも構いません。お気軽に銀座にお越しくださいませ。

一番上に戻る
TwitterTwitterMeDaCa WEB予約WEB予約