症例写真

20代/ 男性

前医でヘルペスを疑われ、見逃された梅毒と尖圭コンジローマの一例

Before

閲覧注意

この写真には性器の描写が含まれております。
18歳未満の方は閲覧をご遠慮ください。
ご覧になりたい方は、クリックをしてください。

前医でヘルペスを疑われ、見逃された梅毒と尖圭コンジローマの一例

閲覧注意

この写真には性器の描写が含まれております。
18歳未満の方は閲覧をご遠慮ください。
ご覧になりたい方は、クリックをしてください。

前医でヘルペスを疑われ、見逃された梅毒と尖圭コンジローマの一例

閲覧注意

この写真には性器の描写が含まれております。
18歳未満の方は閲覧をご遠慮ください。
ご覧になりたい方は、クリックをしてください。

前医でヘルペスを疑われ、見逃された梅毒と尖圭コンジローマの一例

閲覧注意

この写真には性器の描写が含まれております。
18歳未満の方は閲覧をご遠慮ください。
ご覧になりたい方は、クリックをしてください。

前医でヘルペスを疑われ、見逃された梅毒と尖圭コンジローマの一例

閲覧注意

この写真には性器の描写が含まれております。
18歳未満の方は閲覧をご遠慮ください。
ご覧になりたい方は、クリックをしてください。

前医でヘルペスを疑われ、見逃された梅毒と尖圭コンジローマの一例

閲覧注意

この写真には性器の描写が含まれております。
18歳未満の方は閲覧をご遠慮ください。
ご覧になりたい方は、クリックをしてください。

前医でヘルペスを疑われ、見逃された梅毒と尖圭コンジローマの一例

エピソード

一期梅毒、尖圭コンジローマ

20歳代未婚男性 会社員 マッチングアプリ利用者(数か月で3人以上、週に1回のペースで性行為を行う)
2,3週間前から陰部潰瘍がある。前医で、視診で性器ヘルペスと診断され、抗ウイルス薬を処方されたが、症状は改善せず。翌週に抗生剤のケフラールが処方され、昨日から内服を開始した。発熱はない。
診察で、恥毛部および陰茎体部にそれぞれ1つずつの硬性下疳を認め(画像1,2)、即日梅毒TP定性検査で陽性を認めた。一期梅毒の診断。
一方で、同時に陰茎体部に2か所、尿道口に1箇所の尖圭コンジローマを疑う結節が認められた(画像1,3)。

一番上に戻る
TwitterTwitterMeDaCa WEB予約WEB予約