新着情報

2022.06.30

臨床研究へのご協力のお願い

臨床研究へのご協力のお願い

 銀座ヒカリクリニックでは下記の臨床研究を実施いたしますので、研究の趣旨をご理解いただきご協力をお願いいたします。

この研究の実施にあたっては患者さんの新たな負担(費用や検査など)は一切ありません。また個人が特定されることのないように患者さんのプライバシーの保護には最善を尽くします。この研究の計画や研究の方法について詳しくお知りになりたい場合や、この研究に検体やカルテ情報を利用することを了解いただけない場合などは、直接当院にご連絡ください。ご連絡がない場合には、ご同意をいただいたものとして研究を実施させていただきます。

[研究課題名] 当院における活動性梅毒23症例の治療成績

[研究の背景と目的] 現在、梅毒患者数は増加の一途をたどっており、早期発見および早期治療が求められる。当院では、性風俗産業従事者の定期検査や活動性梅毒を疑う症状のある方に梅毒検査をお勧めし、診断後はガイドラインで推奨されている内服アモキシシリン投与による治療を行っている。本研究目的は活動性梅毒23症例における治療成功率と有害事象を明らかにする事。

[研究の方法]

  • 対象となる方 202011月から20217月に当院で梅毒の内服治療を受けた患者
  • 研究期間 2022930
  • 研究方法 既に治療が済んだ患者のカルテデータを用い、統計計算を行う。
  • 利用する検体やカルテ情報 カルテ本文および血液データ
  • 検体や情報の管理 情報はすべて匿名化を行ったうえで使用する。匿名化したデータについても、院外にデータを持ち出さない。研究終了後、論文掲載から 3 年後に個人情報は全て破棄する。電子媒体のみでの保管のためデータの削除をもってデータの破棄とする。

 

[研究組織]

  • 研究責任者:銀座ヒカリクリニック院長 剣木憲文
  • 研究分担者:院内スタッフ
  •  

[個人情報の取扱い] この研究に関して新たに患者様に行っていただくことはありませんし、費用もかかりませ ん。この研究では診療録をもとにした患者様のデータを使用させていただきます。患者様 個人の名前や、個人を特定できる情報は一切公表いたしません。情報の管理責任者は 研究代表者の剣木が行います。様々な理由により本研究への参加を辞退される場合に は、遠慮なくご連絡下さい。本研究への参加は患者様の自由意志であり、参加の辞退を希望されても患者様が不利な扱いを受けることは一切ありません。参加を辞退される方、本人の個人情報の開示が必要な方は、上記の公示期間内にご連絡下さい。

一番上に戻る
TwitterTwitter MeDaCa WEB予約WEB予約