私たちのミッション

私たちのミッション

私たち銀座ヒカリクリニックのミッション

私たちのミッションは、

  1. 正しい検査、治療を提供し、一日も早く平穏な日常を取り戻していただく
  2. SNSを通して、正しい医学知識を伝え、つらい気持ちを明るくする

正しい検査、治療を提供し、一日も早く平穏な日常を取り戻していただく

私たちにしかできない診療を追求し、
一人でも多くの患者様を、安心させたい。
私たちは本気で考え、行動しています。

Chapter.1
私たちのミッションとは

私たちのミッションとは

一、正しい検査、治療を提供し、一日も早く平穏な日常を取り戻していただく

性感染症専門クリニックであること。それは、2019年の開院当初から変わらない、私たちの大切なアイデンティティです。
患者様は当院を受診される前に様々な大学病院、総合病院の泌尿器科、婦人科、耳鼻科、皮膚科、総合内科などを受診されていますが、

  • – 性的なことを打ち明ける雰囲気でなかった
  • – 性風俗店で勤務していることを叱られた
    – これを飲めば治るから検査はしなくてよいと言われた
    – のどの検査をしてくれなかった
    – 症状がなければ治療の必要はないと言われた
    – 私はイボと思うのに、性器の診察すらしてくれなかった

などという声を多く耳にします。ずさんなマネージメントに心は傷つき、これでは治る病気も治りません。

だからこそ私たちは銀座ヒカリクリニックにしかできない『患者様の希望に沿った、かつ医学的に正しい検査、治療の選択』を実践し、一日も早く患者様の平穏な日常を取り戻していただく事を第一のミッションとしています。

一、SNSを通して、正しい医学知識を伝え、つらい気持ちを明るくする

私たちは2019年の銀座ヒカリクリニック開業に伴い、You Tubeチャンネルを開設しました。

性感染症は日本では大変クローズドの分野であり、誰にも相談できない、正しい性教育もなされていない、病気の知識もない、恋愛のもつれにもつながり、八方ふさがりで心も苦しい、そのような方々が全国に数多くいらっしゃいます。

『私の地域にも銀座ヒカリクリニックさんのようなところがあればいいのに』

そのようなうれしいことを言って下さる患者様も少なくありません。しかし、全国展開にはそれなりの経済的負担、人的負担、リスクを伴います。

まずは私たちにできることから、ということで私たちはSNSでの発信を続けています。日本性感染症学会のガイドライン、エビデンスレベルの高い論文等を分かりやすく解説しています。
SNSを通して、正しい医学知識を伝える事、そして先生やスタッフが多少なりとも面白おかしくふざけたりしてでも、患者様、視聴者様のつらい気持ちを明るくする事を第二のミッションとしています。

Chapter.2
広めの検査が必要

広めの検査が必要

症状のある患者様は、その症状を改善させたいという思いが強く、1つの病気を念頭に考えてしまいがちです。
しかし、数ある性感染症の病原菌はそれぞれ性行為という同様のリスクで感染します。私たちが日々検査結果を見るに、いくつかの菌を混合感染している患者様はしばしば散見されます。治療が後手にならぬよう、最初から広めの検査を提案する必要があります。
一方で、検査も治療もそれなりの費用が掛かるため、すべての検査を選択することは現実的ではありません。その場合に、エピソードや行為の内容から最適な検査の選択を患者様とともに考えながら決めていき、最終的に病気は完全に治り、ピンポン感染などの治療後トラブルも最小限に食い止めることができます。

Chapter.3
一治療法が万人に効く保証はない

一つの治療法が万人に効く保証はない

例えば、クラミジアに効果的な抗生剤は5種類ほど存在しています。しかし、あなたのクラミジアにどの薬が最も効果的かどうかは実際に薬を投与してみなければわかりません。
どの薬も90%程度の効果であり、10%の人は菌を死滅しきれず、再治療が必要になります。

例えば、尖圭コンジローマの治療には窒素がベストですか? ベセルナクリームがベストですか? その併用がベストですか? という質問をよくいただきます。
しかし、これも同じで、あなたの尖圭コンジローマに何が効くか、というのはやってみなければわかりません。特に、イボの治療に関しては、効きすぎてしまうと、イボ周囲の正常組織も傷つけてしまい、治るまでに余計な時間を要してしまうことがあります。
ご自身のお肌がもともと強いのか、等を含め、担当医が慎重に治療方針を考えてまいります。

Chapter.4
前向きになってもらいたい

前向きになってもらいたい

治らない性感染症というのがあります。一般的にHIV感染、単純ヘルぺス感染がその代表です。
両者とも、『治らない』と言われると大変落ち込んでしまい、前向きな気持ちになれなくなってしまう、というのが自然です。
しかし、その方たちに関しましても、様々な治療法があり、一つ一つともに問題解決をしていきながら不安を取り除いていくことが大切であると考えています。

Chapter.5
Sex lifeに合わせたプランを。

当院は自由診療のクリニックですから、症状がなくても網羅的な検査を受けることができます。
当院でご用意している検査内容は料金とともにすべてHPに記載され、また動画で『どのような背景を持った患者様におすすめできる検査』であるかについて詳細をご説明させていただいております(よくある質問から見ることができます)。
それぞれのSex lifeに合わせた、最適の検査をご選択いただき、安心して検診が受けられますようにご配慮させていただきます。

Chapter.6
患者様に寄り添い、笑顔を。

当院で働いてみると最初に気づく事ですが、患者様の多くは診察前と診察後で態度がまるで異なります。当たり前ですが診察前の患者様の心境は

  • – どんな先生なのだろう
    – 叱られたらどうしよう
    – 自分の症状を伝えられなかったらどうしよう
    – 痛い検査されたらどうしよう
    – お薬くれなかったらどうしよう

というもの。しかし、問診票を記載し、いざ診察を済ませた後の患者様というのは、大変安心され、笑顔になっているものです。
患者様のエスコートのコツは患者様の心理状態を読むことから始まります。
タイミングによって、過剰な接遇はうっとうしさを感じさせてしまいますので注意が必要です。プライバシーを最大限守るクリニックとしてのトップレベルの接遇というのはとてもやりがいのあるお仕事の一つです。

Chapter.7
「気軽に応募」とは言いません。

「気軽に応募してください」とは言いません

※これは当院で研修を終えたスタッフが受ける【ヒカリテスト】と呼ばれるものです。先輩スタッフが作成しており、これをクリアできると独り立ちができるのです。

私たちのミッションを実現するために、銀座ヒカリクリニックではスタッフ全員が日々悩み、考え、議論をしながらなんとか前に進んでいます。

医学知識の習得や受付スタッフとしての接遇、職場環境を少しでもよくしようと考え、提案する事。また時には問題に直面し、仲間と議論を重ねて最適な解決策を模索する事。ミッションの実現には様々な苦労がつきものです。

だからこそ、決して「気軽に応募してください」とは言えないのです。しかし、まだまだ発展途上のクリニックであります。
少しでも患者様を支えられる医療、少しでもスタッフ自身を支えられる職場づくり、これらを根本から形成し、それがこの業界の常識になっていく。その過程を体験したい、と思える方にとっては最高の職場となるでしょう。

自分たちで創り上げていくことが好きな方、成長過程を楽しめる方、チャレンジ精神が旺盛な方、銀座ヒカリクリニックの理念に共感し、ご一緒していただける方を心よりお待ちしております。

Pick Up Contents

受付スタッフ(常勤・非常勤) 看護師(非常勤) 医師(非常勤)

一番上に戻る
TwitterTwitter MeDaCa WEB予約WEB予約